スポンサーリンク

伊勢の名物餅「へんば餅」

へんば餅 本店

創業1775年。両面の焼き目が印象的なへんば餅。
少し固めの食感の生地に、甘さ控えめのこし餡が美味しいです。

———————————————————-
今を去る二百余年前、安永四年(1775年)に伊勢参宮街道、宮川のほとりに茶店を設け、餅を商い初めました。当時、馬を借りて参宮する人達がこの店に憩われ、ここから馬を返し、船で川を渡り参宮されたため、何時しかへんば「返馬」餅と名づけられ、今日に至りました。美味とは申せませんが風情ある田舎の名物としてご賞味願い上げます。

(へんば餅のパンフレットより)
———————————————————-

本店のお店の中は、風情があって素敵です。テイクアウトだけでなく、こちらで頂くこともできるそうです。

へんば餅の生地は、お餅ではなく米粉を蒸したものです。歯ごたえがしっかりとしており、噛むとちぎれ、餅のように伸びることはありません。食べやすく、お腹にも軽いお菓子です。

焼き目がついていますが、購入後再度フライパンで少し焼いたり、レンジであたためても美味しいです。

お店には、へんば餅の他にも昆布の佃煮や赤飯などもあり、人気があるそうです。伊勢志摩地方のお餅、さわ餅も美味しいそうです。

さわ餅とは、伊勢志摩地方のお菓子で、四角に切った餅に餡を挟んだお餅のことをいいます。餡の種類は特に決まっていないようで、お店によってつぶ餡、こし餡どちらもあるようです。

へんば餅へのアクセス

本店
三重県伊勢市小俣町明野1430-1

近鉄 明野駅 徒歩8分
県道428号線沿いにあります。
営業時間:午前8時~午後5時

車の方は、駐車場は道を挟んだ向かい側にあります。

宮川店

三重県伊勢市西豊浜町342-1
営業時間:午前8時~午後5時

おはらい町店

三重県伊勢市宇治浦田町1-149-1
営業時間:平日 午前9時半~午後5時 土日祝:午前9時~午後5時

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする