スポンサーリンク

太江寺

太江寺は、二見町江にある、8世紀に行基という僧が開いたとされる、神仏習合のお寺です。

長い階段を上った少し奥まったところにあり、歴史を感じさせる佇まいです。

重要文化財に指定されている千手観音坐像は、頭部に興玉神のご神体観音像が納められていると言われているそうです。

境内の鎮守社は、興玉社です。

庚申堂

太江寺は、初観音には、火の上を歩いて無病息災を願う「火祭り」、4月下旬~5月上旬には「藤まつり」が行われます。

アクセス

車でのアクセス

国道42号線を伊勢から鳥羽方面に向かって走っていくと、「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」を越え、五十鈴川を渡ったところでカーブします。その先の「日の出橋東」交差点を右に曲がり、つきあたりのコミュニティセンターに駐車します。

徒歩の場合、夫婦岩から歩いて約15分です。水族館を通り過ぎ、「江」交差点を右に曲がって歩きます。このあたりは古い味噌蔵などが残っており、散策に楽しいと思います。

コミュニティセンターの近くには、猿田彦の石と言われる大きな石があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする